FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Evernote 写真アップローダちょっと機能追加

Evernote写真アップローダウインドウズアプリを少しだけ修正しました。
アップロードするノートブックを指定できるようになりました。
こちらよりダウンロードできます。

元記事:
Evernoteへ画像をうまいことアップロードするWindowsアプリ Rev2
Evernoteへ画像をうまいことアップロードするWindowsアプリを作ってみた
スポンサーサイト

Evernoteへ画像をうまいことアップロードするWindowsアプリ Rev2

前回作ったEvernoteアップロードアプリをちょっとずつ改良していって、いろいろとオプションを増やしていってます。
EvernotePictUL Rev2

"Title"へ文字を入れると、ノートのタイトルになります。
検索できるようなキーワードを入れておけば、検索時に作業が捗ります。

"Location"へGPSのデータを入れるとノートのLongtitudeとLatitudeになります。
昔のデジカメ写真のExifデータにはGPS情報が入っていないので、ここで位置情報を強制的に入れることが出来ます。
Exifに入れるのではなく、ノートのGPS情報として入れます。
こうしておけば、iPhoneのEvernoteを使うことで地図上にノートをマッピングさせることができるようになり、楽しく写真を見ることが出来るようになります。
iPhoneのEvernote

"Use FileLastAcess Date"チェックボックスをオンにしておけば、Exifの撮影日付よりもファイルの最終アクセス日付を優先してNoteの日付とすることができます。あんまり使い道はありません。

"Add Timestamp to Title" をオンにすると、Noteのタイトルが写真撮影日付となります。通常はオンにしておきます。

今のところこの程度で事足りている感じです。私が個人的に必要だった機能なので追加してみました。
一般的にはあんまり必要がないかもしれませんね。
要望があれば、提供したいと思います。要望がありましたので一応、アップロードしました。使ってみてください。ダウンロード
これを使う時は、.NET Framework 3.5 が必要です。


元記事:
Evernoteへ画像をうまいことアップロードするWindowsアプリを作ってみた

Evernoteへ画像をうまいことアップロードするWindowsアプリを作ってみた

連休を利用して、簡単なウインドウズアプリを作りました。
自分のために作りました。

メインウインドウ

簡単に言えば、iPhoneのPictShareというアプリの劣化版ウインドウズアプリです。

Evernoteへ写真や動画をExifを参照しながら一気にアップロードするのがこのアプリのメイン動作です。
Jpgのみですがアップロードする写真のExif情報をピックアップして、Evernoteのノート情報へ自動的に付加します。

どんな風に追加されるのかというと、
写真のExifに入っている
・撮影日時をノートの作成日付にする
・撮影日時をノートのタイトルにする
・GPS位置情報をノートの位置情報とする
ということをします。
また、1ノートにつき1画像が割り当てられます。
もしExifに撮影日時が無い場合は写真の最終書き込み日時となります。
iPhoneのPictShareのマネです。

このように画像をアップロードしておけば、写真閲覧のときに何かと捗ります。
アップロードサンプル
赤枠で囲ったところが、捗ると思われるところです。
Evernote上で写真を閲覧するときに、その写真が撮られた場所や時間をキーにしてソートや分類が簡単に出来ます。

こちらからダウンロードできます→クリック
ダウンロードしたzipファイルを適当なフォルダに展開して、中にあるEvernotePictUL.exeを起動するだけです。

実行には.NET Flamework 3.5が必要です。

使い方:
EvernoteのIDとパスワードを1と2のところに入れて、
3のボタンでアップロードするファイルを指定します。ファイルはCtrlキーを使えば複数指定できます。
4のボタンでアップロードを実行します。

免責事項:
このアプリが原因でノートが消えたなんてトラブルがあっても責任は負いませんのでご了承ください。

カイトライン上へのカメラの取り付け

今度はカイトとライダーの中間にあるラインにカメラを取り付けてみました。



カイトはF-One Bandit3を使用しました。このカイトにはセンターラインのYになっている部分にスイーベルがついており、その部分がカメラ取り付けに丁度良い形状になっています。
スイーベル

スイーベルの穴の部分にW1/4ボルトを通します。
写真 2011-05-09 22 17 38 - コピー
写真 2011-04-25 21 51 17

すると簡単にしかも正確に固定できました!
写真 2011-05-09 22 18 22 - コピー


なるべくカメラが揺れないようにするためにカイトをあまり動かさずに乗っていましたが、撮れた映像を見てみると思ったよりもカメラがローリングしているようでした。ジャンキーな波を越えるたびにカイトラインが上下してしまい、その上下運動がカメラをローリングさせてしまっているようです。

カメラがライダーと一緒に上下運動するならば大して問題ではないのですが、ローリングしてしまうと撮った映像が見にくくなってしまいます。

これを解消するためには、カメラの反対側にカウンターウエイトを付ける必要があるでしょう。ウエイトの重量はなるべく軽くしたいので、ステーを伸ばしてその先端にウエイトを付けたらいいんじゃないかと思ってます。
weight.jpg


ただでさえラインが引っかかる危険性があるのにこんなことしたら余計に危ないので他にも工夫が必要かもしれませんね。

これまでに
パターン1・カイトのリーディングエッジ
パターン2・ヘルメット
パターン3・カイトのライン
と3パターンの方法でビデオ撮影を試みました。それぞれよしあしがあって、パターン1の場合は景色がよく撮れるので、海外へのトリップ時とかにいいでしょう。パターン2の場合は自分のためというより他の人を撮影するのに良いでしょう。自分のライディング技術向上のための映像を撮るためであれば、もっと広角なレンズが必要ですね。そしてパターン3の場合はまさに自分のため、自己満足のためには最高でしょう!
ちなみにパターン2で撮影したのはこれです。

このときは誰もいなかったのであまり面白い絵は撮れませんでした。

他に考えられるパターンとしては、「ボードに取り付ける」方法がありますが、ボードは水に一番近いところで且つ一番水圧がかかるところなのでカメラへのダメージが心配ですね。

ヘルメットにカメラを装着してみた

前回はカイトにカメラをつけて撮影してみましたが、今回はライダーの頭にカメラを装着して撮影してみました。



本当は私がヘルメットを装着してカイトに乗りながら撮影をする予定でしたが、スイッチの入れ間違いなどの失敗によりうまくいかなかったので、「達人」にむりやりお願いしてヘルメットをかぶってもらいました。
「達人」は嫌な顔一つせずに快く引き受けてくれました。この場を借りてお礼を申し上げます。

110424-25s.jpg 110424-26s.jpg 217447_126382524104041_100001968837717_184629_2756147_n.jpg

ヘルメットを装着してのウインドサーフィン(写真はsaitoさんのページよりお借りしました)
3番目の写真のカッパみたいなドライスーツを着ているのが私です。

カメラはいつものPentax Optio W90を使用します。このカメラは防水カメラですが他の防水カメラよりも軽量(電池とカード込みで160g)なのでヘルメット用カメラとしてはベストだと思います。不満な点は、動画撮影で明るいところだと変なニジミ(フレア?)が出てしまうところです。

ヘルメットカメラ専用のGo Proを買おうかとも思いましたが、カメラステーの自作をしてみて、こっちのほうがカッコよく仕上がったので良かったと思います。ヨメからはカッコ悪いからかぶらないでと言われてしまいましたが…。

さて、ここからはヘルメットにカメラをどうやって取り付けたかのお話です。

カメラステーはヘルメットの前のほうに付けました。
写真 2011-04-25 21 48 39

カメラを頭のてっぺんに装着するほうが簡単なので、そうしよう思いましたがタケコプターみたいな感じになる気がしたので思いとどまりました。
写真 2011-04-25 21 48 45 写真 2011-04-25 21 49 13

ステーはホームセンターに売っていたL字金具をM6のネジとナットでとめました。
写真 2011-04-25 21 49 58
ステーは少し角度を付けるために、ペンチとバイスを使って曲げてあります。

念のためにダブルナットにしてあります。
写真 2011-04-25 21 50 36

ヘルメットに穴は2箇所空けてあり、穴はヘルメットのフチぎりぎりのところなので、ウレタンクッションをちょっとメクり上げてネジ止めしました。
写真 2011-04-25 21 50 25

ステーとカメラを固定するための部品として、W1/4のボルトと蝶ナットを使いました。
写真 2011-04-25 21 51 17

ボルトと蝶ナットを使って写真のようにしたらガッチリ固定することができます。
写真 2011-04-25 21 52 36

色々と試行錯誤してみるつもりでしたが、適当にステーを付けてみたらうまくいったので、しばらくはこのままで使い続けようと思います。機会があればヘルメットカメラで撮影した動画をアップしていくつもりです。








プロフィール

もり

Author:もり
Hanglooose Toyama blog
ジャンルも特に決まってません。
最近は特に熱中するような趣味もありません。
あんまりブログを頻繁に更新してません。
なぜなら、なるべくつまらない内容(ツイッターのどうでもいいつぶやきのようなやつ)にならないようにしたいと思っているからです。
そう言いながらつまらない内容ですみません。
結局どうしていいのかわかってません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。